その他の診療(ダイエット外来・ED・AGA・美容点滴など)

ダイエット外来

ダイエット外来

ダイエットの方法は、食事療法、運動療法、薬物療法があります。 食事療法に関しては、低炭水化物ダイエット、低脂肪食ダイエット、地中海式ダイエットなど様々な食事療法で比較研究されています。
当院では、患者様のニーズに合わせて管理栄養士から栄養指導をさせていただきます。 運動療法を併用することも相乗効果があり大切ですが、何よりも長続きすることが大切ですので無理のない程度の運動療法をお勧め致します。
薬物療法に関しては、欧米では様々な薬が肥満薬として適応が通っています。薬物療法(サノレックス)に関してご興味がある方はお気軽にご相談ください。

サノレックス

肥満度が+70%以上又はBMIが35以上の方が保険適応の対象となります。それ以外の方でサノレックスご希望の方は自費診療となります。
サノレックスは、摂食行動を制御している「視床下部」という場所を鈍らせる作用を持ち、満腹感が早くなり、食べる量が減少し体重も減ります。
また、消費エネルギーの促進や代謝機能改善の作用ももたらします。副作用として、軽度なものも含めると、全体の21.4%の人に副作用が出たという結果があります。
主な副作用は、口渇感(7.1%)や便秘(6.4%)、悪心・嘔吐(4.2%)、睡眠障害(2.1%)、胃部不快感(2.0%)で、それ以外にも、眠気・頭痛・めまい・イライラなどが起こる場合もあります。

ED(勃起障害)治療

ED(勃起障害)治療

EDの原因は多岐に渡りますが、その一つとして糖尿病による神経障害があげられます。
血糖値を下げることで改善する場合もありますが、改善しない場合はバイアグラなどのED治療薬を使用することで改善が期待できます。
当院では、ED治療薬としてシルデナフィル(バイアグラジェネリック)、タダラフィル(シアリスジェネリック)、バルデナフィル(レビトラジェネリック)を取り扱っておりますので気軽にご相談ください。

価格

価格(税込)
初診料 2,000円
再診料 0円
シルデナフィル(バイアグラジェネリック) 1錠 1,200円
タダラフィル(シアリスジェネリック) 1錠 1,500円
バルデナフィル(レビトラジェネリック) 1錠 2,000円

 

AGA治療

AGA当クリニックでは、AGA治療薬としてフィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロジェネリック)を取り扱っております。
フィナステリド(プロペシア)は抗アンドロゲン薬で、男性型脱毛症(AGA)に対して脱毛抑制効果があります。
デュタステリドはフィナステリドと同様の作用を持つAGA治療薬ですが、フィナステリドに比べ効果がより高いといわれています。

価格

価格(税込)
初診料 2,000円
再診料 0円
フィナステリド(1ヶ月分) 7,000円
デュタステリド(1ヶ月分) 9,000円

プロテオ®

PROTEO®とは固定がんをステージ0レベルから検出できるがんリスク判定検査です。
がん早期発見のツールとしてのみならず、進行リスク、再発・転移リスク、治療効果のリスクなどにも有用な検査として、お役立ていただけます。

対象となるがん

膵がん・肺がん・乳がん・胃がん・肝がん・大腸がん・舌がん・甲状腺がん・腎臓がん・前立腺がん・子宮がん・卵巣がんなどの固定がん

検査で判明する事

プロテオ検査ではC(リスク高)、B(要観察)、A(リスク低)の三段階に分類・判定しますが、確定診断を行うものでは有りません。
A判定であってもがん発病の可能性を完全に否定するものではありません。
また、B判定、C判定の場合も必ず発病する事を断定するものではなく、発病に至らない場合や、判定結果が嚢腫、繊維種、ポリープ、脂肪肝等によるものである場合があります。C判定であれば、通常の人間ドックと併用してがん検診をお勧めします。

検査方法

少量の採血約(30μL)を行います。事前の食事制限などは必要ありません。
約14日で結果が判明します。

プロテオ®がんリスク検査の流れ

Step1予約

医師にプロテオ®がんリスク検査をご依頼下さい。

Step2採血

プロテオ®採血キットを使い、指先などから微量の血液を採取します。
別の血液検査を併せて行う場合は、採血した血液の一部を使って検査を行いますので採血は不要です。

Step3検査

採血された血液(検体)は専門の検査機関に送られ検査されます。
プロテオ®による検査結果は数値化、リスク判定が行われ、医師にプロテオ®検査結果報告書が送付されます。

Step4説明

プロテオ®検査結果報告書を元に、医師から結果のご説明を行います。
結果によって、追加の検査や、定期的な経過観察など医師からご提案します。

料金:65,000円(税込d)
※自費診療扱いとなり健康保険の適応はありません。
検査を希望される方は完全予約制となりますのでご予約よろしくお願いいたします。

プロテオ®がんリスク検査Q&A

血液採取前に飲食を控える必要はありますか?

プロテオ®でのリスク検査は、食事や飲み物の影響は受けませんので、血液採取前に食事制限等は必要ありませんが、過度のアルコール摂取はお控え下さい。

他の血液検査といっしょに検査できますか?

プロテオ®リスク検査は、専門の検査機関で行いますので、検査自体は別に行いますが、血液検体は他の血液検査で採取した血液の一部で行う事ができます。

健康保険は使えますか?

プロテオ®リスク検査は、自由診療扱いとなり健康保険の適応はありません。

B判定・C判定の場合、どのように治療をすれば良いのですか?

リスク検査の結果の解釈、その後の対応は医師にご相談下さい。

 

にんにく注射

にんにく注射

にんにく注射の主成分はビタミンB1です。ビタミンB1は糖質を分解しエネルギーを作り出す手助けをしてくれます。
また、疲労の原因である「乳酸」を燃焼させる働きもあるので、 効率よく疲れをとることができます。
即効性があり、肉体疲労には非常に効果的です。個人差はありますが、定期的に打つのであれば1週間~2週間に1回くらいをお勧め致しておりますが、ストレスや仕事でより疲れのたまりやすい方は1週間に2~3回の接種をお勧めしています。
にんにく注射による重篤な副作用はなく、過剰投与されたとしても尿から排出されます。

プラセンタ

プラセンタ

プラセンタとは、フランス語で「胎盤」という意味を持っており、胎盤は母親の体内に存在し、その中で胎児を育てていきます。胎盤には栄養素が豊富に含まれており、中でも注目したいのが成長因子と呼ばれている成分です。
成長因子は細胞の動きを活発化させ、細胞分裂を促し、再生や治癒力を高めてくれます。プラセンタを摂り入れると体内の自然治癒力が高まり、肌や体のエイジングケアが行えます。美容成分として広く知られていますが、他にも「肝臓の機能の改善」「代謝障害いわゆる更年期障害や冷え性などの改善」「消炎作用つまり 痛みをとる」「抗アレルギー作用」などがあります。

ビタミンカクテル注射

ビタミンカクテル注射

にんにく注射のビタミンB1に加え、ビタミンB6・B12・ビタミンCを配合した点滴です。ビタミンB6はたんぱく質や脂質を分解しエネルギーに変えるのを助けてくれます。健康面では、動脈硬化の予防効果や、免疫力を上げることから健康な体質作りにも役立ちます。
ビタミンCは免疫力を高め風邪などへの抵抗力をつける等の健康効果があり、美容目的では、コラーゲンの生成を助け肌にハリをもたらす美肌効果や体のサビと言われる活性酵素の除去、黒色メラニンを復元型メラニンへ変化させ、シミ、そばかすを防いだり、ストレスに対抗する力を作ります。
ビタミンB12は、神経および血液細胞を健康に保ち、全細胞の遺伝物質であるDNAの生成を助ける栄養素です。また、疲労や体力低下を引き起こす貧血の一種である巨赤芽球性貧血の予防にも役立ちます。

白玉点滴

白玉点滴

グルタチオンとビタミンCを混合した点滴です。
白玉点滴は、美容の最前線をいく海外の芸能人などから発信され浸透し、日本国内におい ても注目されている美白・美肌作用のある治療法です。白玉点滴の主成分であるグルタチ グルタチオンは『グルタミン酸』『システイン』『グリシン』という3つのアミノ酸が結合した物質で、強力な抗酸化作用とメラニン生成抑制作用があります。
体内でも生成されていますが、加齢や紫外線の影響によって年齢とともに減少していきます。
「美白・美肌」「酸化・活性酸素除去」「体内の過剰不要物の排泄、還元」「肝機能の治療・解毒」などの機能を持ちます。当院ではグルタチオンに、美肌効果のあるビタミンCを配合しております。

ダイエット点滴

ダイエット点滴

L-カルニチンとα-リポ酸を混合した点滴です。 L-カルニチンは、年齢を重ねると合成される量が徐々に減少していき、それにより筋肉は徐々に落ち、脂肪が体に蓄積されてしまいます。
L-カルニチンは、非常に高い脂肪代謝効果を有し、ダイエット効果を最大限に促します。 α-リポ酸は体内でも生成していますが、量は極微量で30歳を過ぎる頃から低下するため、新陳代謝が少なくなり「中年太り」の原因となります。
α-リポ酸はビタミンC、Eの約400倍の抗酸化作用があると言われ、抗酸化作用と肥満体質の解消、新陳代謝の促進、体脂肪の増加抑制によるダイエット効果、むくみや冷え性の改善に効果があります。
更に糖質のエネルギー変換効率を上げ、リバウンドしにくい身体を作るための体質改善で注目をあびています。

エクエル

女性の美と健康にいいと言われているイソフラボンですが、腸内細菌によって作りかえられてできる「エクオール」という成分が女性ホルモンと似た働きをしていることが分かりました。
エクエルは、世界で初めて大豆を乳酸菌で発酵させて作ったエクオール含有食品で、大豆胚芽の成分とほぼ同じです。大豆のダイゼイン類がエクオールになったものがエクエルです。
1日あたりエクオール10mgを摂取したところ、更年期症状(ホットフラッシュの回数・頻度、肩こりの程度)、閉経後の骨代謝(骨密度低下)、メタボリックシンドローム(HbA1c、LDLコレステロール、動脈硬化の指標であるCAVI)、肌の老化(目じりのしわ面積率、最大しわの最大しわの最大深さ)に対する効果が認められています。
また、男性においても、前立腺がんや毛髪の脱毛現象は、アンドロゲンの過剰な作用が影響するとされており、エクオールの「抗アンドロゲン作用」が良い働きをすると期待されています。
エクオール10mgを作るのに必要な大豆食品の量は、木綿豆腐2/3丁や納豆1パックでが、エクオールは体内に蓄積されないため、これだけの量を毎日食べる必要があります。しかし、大豆イソフラボンをいくら摂っても、エクオールに代謝出来る人と、出来ない人がいます。エクオールを体内で作れる人は、日本人女性の約50%と言われています。エクオールを体内で作れない場合は、エクエルでエクオールそのものを直接摂取することが可能です。
エクオールを十分な量作れているかは尿検査で簡単に調べることができます(ソイチェック)。
当院では、検査キットを販売しておりますのでご希望の方はお申し出ください。

価格(税込)
エクエル 120粒(1日4粒目安・30日分) 4,320円
検査キット 4,180円

美容点滴・美容注射価格

価格(税込)
初診料 2,000円
ニンニク注射 ビタミンB1 1A 1,100円
プラセンタ ラエンネック1A 皮下注射 1,100円
ビタミンカクテル注射(ビタミンB1 +B6+B12+ビタミンC) 2,200円
白玉点滴(グルタチオン+ビタミンC )  3,300円
ダイエット点滴(αリポ酸+L-カルニチン) 4,400円
一番上に戻る
TEL.072-349-6500TEL.072-349-6500WEB予約WEB予約