その他の診療(ダイエット外来・ED・AGA)

ダイエット外来

ダイエット外来

ダイエットの方法は、食事療法、運動療法、薬物療法があります。
食事療法に関しては、低炭水化物ダイエット、低脂肪食ダイエット、地中海式ダイエットなど様々な食事療法で比較研究されています。
当院では、患者様のニーズに合わせて管理栄養士から栄養指導をさせていただきます。
運動療法を併用することも相乗効果があり大切ですが、何よりも長続きすることが大切ですので無理のない程度の運動療法をお勧め致します。
薬物療法に関しては、欧米では様々な薬が肥満薬として適応が通っています。薬物療法に関してご興味がある方はお気軽にご相談ください。

ED(勃起障害)治療

ED(勃起障害)治療

EDの原因は多岐に渡りますが、その一つとして糖尿病による神経障害があげられます。
血糖値を下げることで改善する場合もありますが、改善しない場合はバイアグラなどのED治療薬を使用することで改善が期待できます。
当院では、ED治療薬としてシルデナフィル(バイアグラジェネリック)、タダラフィル(シアリスジェネリック)を取り扱っておりますので気軽にご相談ください。

価格

価格(税込)
初診料 2,000円
再診料 0円
シルデナフィル(バイアグラジェネリック) 1錠 1,200円
タダラフィル(シアリスジェネリック) 1錠 1,500円

 

AGA治療

AGA当クリニックでは、AGA治療薬としてフィナステリド(プロペシア)を取り扱っております。
フィナステリド(プロペシア)は抗アンドロゲン薬で、男性型脱毛症(AGA)に対して脱毛抑制効果があります。

価格

価格(税込)
初診料 2,000円
再診料 0円
フィナステリド28日分 28日分 7,000円

プロテオ®

PROTEO®とは固定がんをステージ0レベルから検出できるがんリスク判定検査です。
がん早期発見のツールとしてのみならず、進行リスク、再発・転移リスク、治療効果のリスクなどにも有用な検査として、お役立ていただけます。

対象となるがん

膵がん・肺がん・乳がん・胃がん・肝がん・大腸がん・舌がん・甲状腺がん・腎臓がん・前立腺がん・子宮がん・卵巣がんなどの固定がん

検査で判明する事

プロテオ検査ではC(リスク高)、B(要観察)、A(リスク低)の三段階に分類・判定しますが、確定診断を行うものでは有りません。
A判定であってもがん発病の可能性を完全に否定するものではありません。
また、B判定、C判定の場合も必ず発病する事を断定するものではなく、発病に至らない場合や、判定結果が嚢腫、繊維種、ポリープ、脂肪肝等によるものである場合があります。C判定であれば、通常の人間ドックと併用してがん検診をお勧めします。

検査方法

少量の採血約(30μL)を行います。事前の食事制限などは必要ありません。
約14日で結果が判明します。

プロテオ®がんリスク検査の流れ

Step1予約

医師にプロテオ®がんリスク検査をご依頼下さい。

Step2採血

プロテオ®採血キットを使い、指先などから微量の血液を採取します。
別の血液検査を併せて行う場合は、採血した血液の一部を使って検査を行いますので採血は不要です。

Step3検査

採血された血液(検体)は専門の検査機関に送られ検査されます。
プロテオ®による検査結果は数値化、リスク判定が行われ、医師にプロテオ®検査結果報告書が送付されます。

Step4説明

プロテオ®検査結果報告書を元に、医師から結果のご説明を行います。
結果によって、追加の検査や、定期的な経過観察など医師からご提案します。

料金:65,000円(税込d)
※自費診療扱いとなり健康保険の適応はありません。
検査を希望される方は完全予約制となりますのでご予約よろしくお願いいたします。

プロテオ®がんリスク検査Q&A

血液採取前に飲食を控える必要はありますか?

プロテオ®でのリスク検査は、食事や飲み物の影響は受けませんので、血液採取前に食事制限等は必要ありませんが、過度のアルコール摂取はお控え下さい。

他の血液検査といっしょに検査できますか?

プロテオ®リスク検査は、専門の検査機関で行いますので、検査自体は別に行いますが、血液検体は他の血液検査で採取した血液の一部で行う事ができます。

健康保険は使えますか?

プロテオ®リスク検査は、自由診療扱いとなり健康保険の適応はありません。

B判定・C判定の場合、どのように治療をすれば良いのですか?

リスク検査の結果の解釈、その後の対応は医師にご相談下さい。

 

肺がん検診

実施場所・申込先 予約が必要な場合がありますので、事前に電話確認をしてください。
対象者 40歳以上の市民【毎年度1回ずつ】
なお、次の対象者で希望する方は、たんの検査を追加できます。
【たんの検査対象者】(1)、(2)のどちらかにあてはまる方
(1)喫煙指数(タバコ1日本数×喫煙年数)=400以上の方
(2)6カ月以内に血のまじったたんが出た方
検査内容 問診
胸部エックス線直接撮影
たんの検査(たんの検査対象者で希望者のみ)
自己負担金 令和4年3月31日まで無料

大腸がん検診

実施場所・申込先 予約が必要な場合がありますので、事前に電話確認をしてください。
対象者 40歳以上の市民【毎年度1回ずつ】
検査内容 問診
便潜血検査(2日法)・・・2日分の便を採り、血液が混じっているかの検査
自己負担金 令和4年3月31日まで無料
一番上に戻る
TEL.072-349-6500TEL.072-349-6500WEB予約WEB予約